うろこ雲
「こんなところに隠れ家を持ちたいね」

指を絡めてそぞろ歩く鎌倉は

秘めやかな会話が似合う

絶えることのない いたずらな笑みが

ふたりを海へと歩かせる

風が凪ぎ

心が和ぐ由比ヶ浜の海

いけないおとなの新しい記憶
[PR]
# by lunaparco | 2006-09-21 13:08 | mIssiNg
不忍池
朝靄の池一面に

びろうど色の葉が敷かれ

隠れるように

桜色の蓮の花がひっそりと咲く

夏の朝

ふたりの時

不忍の散歩

またあの時の風が吹く
[PR]
# by lunaparco | 2006-09-20 10:52 | mIssiNg
グッドラック
新しい恋は

忘れるための薬じゃないわ

あなたとの想い出は

もういらないの

ありがとうでもなく

さようならでもなく

心の中だけで投げキッス
[PR]
# by lunaparco | 2006-09-15 18:30 | mIssiNg
キャッツアイ
傷つけないための嘘と

保身の嘘は違うのに

また痛い目をみている

身のほど知らずなお馬鹿さん

そして誰もいなくなってしまうのかしら?


暗闇で目を細める女は

怜悧な新月のように

決して見逃してはいないのよ
[PR]
# by lunaparco | 2006-08-30 10:53 | mIssiNg
ゴースト
変わりゆく季節の風に合わせて

香りを変える

出会いと別れの刹那には

ほのかな香りだけ残してあげる

あなたとは 何もはじまらないのだから
[PR]
# by lunaparco | 2006-08-30 10:11 | mIssiNg
舟遊び
青い月光りだけが照らす夏座敷で

あなたに剥かれた果実は

啜るのも間に合わないほどに熟れていたでしょう

月の見えない夜だから想い出すのでしょうか

また一緒に 恥ずかしいことをしましょうね
[PR]
# by lunaparco | 2006-08-22 23:08 | noCtuRne
晩夏
ホレルナ・・・

ホレサセルナ・・・

潮風が連れ去るほどの

あるかないかの傷だから心地よい

だから それが

大人の恋のお約束
[PR]
# by lunaparco | 2006-08-22 22:24 | mIssiNg



もっと愛して 深く愛して...
by lunaparco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31