<   2006年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
文字摺り
緩やかな螺旋を描く額に

小さな薄菫色の花が可憐に咲く

蔦に巻きつくように咲くねじ花は

嬉しくてあなたに絡みつく

はしゃいだ心模様を薄萌黄の芝に摺る
[PR]
by lunaparco | 2006-06-29 23:19 | mIssiNg
寂しがりのあなたへ
妬きもちやきの猫の爪痕や

悔しがりの犬の咬み痕を

舐めて欲しそうに見せつける

いけない人ね

そんなに傷だらけになるなんて

だから抓ったりしない代わりに

もっとオアズケにしてあげる
[PR]
by lunaparco | 2006-06-25 22:45 | mIssiNg
夜凪
小さな嫉妬の芽が疼くと

心細くて泣きたくなるのに

思いがけずに妬かれてみると

蕩けるほどに嬉しくもなる


風の凪いだ海原の下で

わがままな汐の流れが

あちらへこちらへ
[PR]
by lunaparco | 2006-06-24 22:39 | mIssiNg
南天の花が

かすかな微風の誘いにも

身をふりこぼそうと待っています

舞いながら

彼方に飛んでいくために

恋しがって待っています
[PR]
by lunaparco | 2006-06-24 10:47 | mIssiNg
記憶の果実
愛しい実は優しく含む

刹那を愛でながら犯し

瞬きもこぼさないように貪り

記憶という襞の奥深く

留めるようにして飲みこむ

甘くて苦い記憶の果実
[PR]
by lunaparco | 2006-06-23 20:59 | noCtuRne
エクスタシー
指でつまびく陶酔の調べ

ひきずり ただよわせ

よびおこして なかせる

奏でられる官能で

うねりに巻きこんで

溺れこませる


ブルースが沈んでいく
[PR]
by lunaparco | 2006-06-23 16:42 | noCtuRne
Deep
時計が止まったような

濃い時間は

密な液体の中にある

秒針が

絡めとられるように落ち

ゆらめくように昇る

ひとつ またひとつ

余韻が刻まれていく・・・
[PR]
by lunaparco | 2006-06-22 23:52 | noCtuRne
紫陽花
大切な時までの時間は

幸せが壊れないように

丁寧に慎重に過ごしていく

雨に花びらが濡れるまで

歓びは漏らさない
[PR]
by lunaparco | 2006-06-20 22:13 | mIssiNg
目で
わずかな沈黙に

答えが潜んでいるから

ふせ目がちになってみせると

うかがうように見つめてくる


ほら

語るに落ちた
[PR]
by lunaparco | 2006-06-19 20:50 | mIssiNg
逢瀬
ひそか雨には白檀の香

衣擦れの音のような

さやけく香りを聞きながら

指を折って数えている

甘く濃厚な伽羅の香は

三日後の夜に焚く・・・
[PR]
by lunaparco | 2006-06-19 00:06 | mIssiNg



もっと愛して 深く愛して...
by lunaparco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31